主張が強いカメラiPhone13Pro 2022年4月24日 更新!

iPhone13Pro iPadmini6 Apple Apple製品関連
レビュー商品
火遊びレビュー スタート hiasobi.com

2021年9月24日

iPhoneは3GSから毎年買い替えをする一般的に見ればApple信者と呼ばれる部類のiPhoneユーザーです。もちろんiPhone13Proも発売日に手に入れて早速使い始めました。

iPhone12Proのレビューでも書きましたが毎年iPhoneを買い替える為に編み出した1年目は私本人が使い、新しいのを購入したら2年目は奥様、3年目はバッテリー交換して娘へ、4年目は息子、そして最後は下取りに出します。この手法と現在Yモバイルを学割&家族割で運用することでかなり安い運用ができています。

そして今回は同時にiPad mini 第6世代も発売されたので、こちらも安く手に入れていたiPad Air 第4世代を同僚家族に売却することで1万円程の差額で購入できています。

iPhone13Pro iPadmini6 Apple

前置きは以上にして実際にiPhone13Proのファーストインプレッションですが、大きな変化としてカメラ。これに関してはまだテスト的に撮影しただけなのでiPhone12Proとの違いまでは感じていませんが、何より巨大になった事でいつも使っている縦置きQi充電器に充電はできますがまともに置けない。正直見た目も良いとは言えません。

次にiPad Proシリーズに搭載されているProMotionですが、これに関しては明らかに違いを感じられます。スクロール時はもちろんのこと各種画面処理が行われる際にぬるぬると感じます。もちろん待望の機能なのでうれしいのですが、正直なところandroid系では随分前から搭載されていたのでやっと搭載されたという気持でもあります。

iPhone13Pro Apple

そして中々なくならないノッチですが、今回初めて横幅が小さくなりました。しかしバッテリー残量の%が表示されるわけでもなく、邪魔なことは変わらないのでほぼ変わりません。できれば無くして欲しいですが頑張って縦方向に薄くなってくれれば邪魔にならなくなってくるので次に期待したところです。

忘れていましたが今回購入した色は新色のシエラブルーです。Appleのホームページや写真で見るよりも明るい環境下では結構薄いブルーです。強く光が当たると一段とホワイトに近いシルバー感も入っているブルーに見えます。

iPhone13Pro Apple

もちろんiPhoneなのでProになってもLightning端子であることは変わりません。ヨーロッパでは今後USB-Cでないと販売できなくなる法案が通ったようなので流石にUSB-Cになることを期待しています。

これから使い込んでいくので特に写真の違い、動画の違いを中心に長期レビューを続ける予定です。

iPhone 13 Pro レビュー

2022年4月24日

半年以上iPhone13Proを毎日使用したメリットとデメリットを追記したいと思います。

まずはメリットですが私の使い方は裸派かつフィルターも貼らない特殊なタイプだと思いますが、iPhone12Proの時と基本同じで前面のセラミックシールドは大変優秀だと思います。落とすことはないタイプですが無造作に机やポケットにも入れますし他の物と一緒にカバンに入れる事も多々あります。それでも割れるどころか擦り傷もついた形跡がありません。セラミックシールドになる前までは半年も使えば光の当たる角度で細かな傷が入っていましたが、これはフィルターをはる必要を全く感じさせません。逆にセラミックシールドではない背面に関しても裸で使っていても傷一つ入っていません。性格的に慎重だからかもしれませんがiPhone12以降で画面が割れたという話が極めて減ったのは事実だと思います。

もう一つ大きなメリットとしてはやはりカメラです。元々十分綺麗でしたがカメラ自体が大きくなったこと、AIの処理レベルも上がったこともあり静止画も動画も自然に補正してくれて何も環境を気にしなくても綺麗に撮れます。手で持って歩いて動画を撮影しても手振れ補正効果が素晴らしく、サードパーティーアプリと組み合わせると物理的なジンバルがなくてもGoProとまではいかないとしても日常の撮影ではケチのつけようがありません。次期iPhone 14 Proでは更にカメラが大きくなる噂ですが、もうiPhone13Proになってからは下手な本格一眼を使わない方がAI補正も含めトータルバランスは上だと思います。

デメリットに関してはちょっと小さくなったノッチですが個人的には中途半端に小さくなったことで余計に気になります。またカメラ性能は最高ですが、大きく出っ張り、裸で机に置くとガタガタと傾き、慣れましたが背面のデザインが良いとは思いません。それと転送速度が旧世代のLightning端子は覚悟をしていても、もうデメリット以外の何物でもありません。iPhoneの何が悪いと言えばLightning端子と真っ先に上げます。特にiPad mini 第6世代も並行して使用しているので余計に遅く感じます。

もう一つのデメリットはやはり重量です。高級感とバッテリーの問題もありますが年々重くなりMaxでないのに他メーカーと比べて大幅に重く、普通に持っていて疲れます。iPhone SE 第三世代を持つとCPU同じでこれだけ重量が違うと中身入っていないかと思うぐらいです。噂ではiPhone 14ではminiもなくなり、残ったモデルも重さは更に上がりそうなのでiPhoneの最大の問題はLightning端子と重量だと強く思います。Lightning端子に関してはUSB-Cに変わるかLightning端子が高速化されるといううわさも出ているので近い将来改善されそうですが、重量は重くなる噂しかないので筋トレして物理的に鍛えて対応するしかなさそうです。


Apple製品関連
みちをフォローする

「火遊びレビューは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

火遊びレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました