iPhone 12 Pro の長期レビュー! 2021年8月9日 更新!

iPhone 12 Pro の長期レビュー iPhone

iPhone 12 Pro 256GB パシフィックブルー

火遊びレビュー スタート hiasobi.com
2020年10月24日

今年も無事新しいiPhoneを発売日に購入することができました。いつもは一番サイズの大きなMaxを選んでいましたが、今回は通常サイズのiPhone 12 Proです。

初めに毎年買っている道楽ですが、実際は家族4人のiPhoneを快適に最小限の経費で運用しています。

現在の回線はUQで4人をファミリー契約、学割も適応して、4人で月6500円程度です。仕事の電話としても使っているので10分掛け放題も入った価格です。UQはLTEの速度も十分早く、お昼に遅くなることもほとんどありません。唯一の残念なところは5Gが試せないところですが、eSIMに無料利用中の5Gに対応した楽天モバイルを入れているので、物理SIMとeSIM両方が5Gに対応するバージョンアップが行われれば、エリアは狭いですが5Gを体験することもできます。

上記のように家族4人でも維持費はかなり抑えることができているので、毎年iPhoneを買い、1年目は私本人が使い、新しいのを購入したら2年目は奥様、3年目はバッテリー交換して娘へ、4年目は息子、そして最後は下取りに出します。例えば13万円程度で購入したiPhone7Plusは丸4年使い、下取りで18000円買い取られています。この方法で毎年買っても4年しっかりと使い切り、家族全員毎年、おさがりとはいえ機種が変わっていきます。この運用により機種代金も最低限に抑えています。

前置きが長くなりましたが、以前はキャリアがシェア獲得のため、実質0円など異常な状態だったので、もっと違う運用をしていましたが、時代に合わせ常に変えています。

iPhone 12 Pro の長期レビュー

今回購入したiPhone 12 Proは11Proより画面サイズも大きくなり、Maxでなくても十分画面サイズがあります。iPhone 12 miniも小さいのに性能が良いので検討しましたが、kindleマンガや映画をよく観るのと、私自身が仕事で使っているため、バッテリーが短くなることで対象外にしました。

実際使ってみると、元々iPhone 11 Pro Maxを使っていたので、性能の差は体感では変わらず、カメラ性能も目に見えては変わりません。懸念していたバッテリー持ちはさすがに落ちましたが、ギリギリ許容範囲。その分軽くなったのは大きな利点です。

今回iPhone 12 や 12miniも有機ELになり、基本的な性能差はなくなったので、軽さを選ぶなら12も選択肢でしたが、価格差が同容量にすると1万6000円程度しか変わらず、実際見た目の高級感は断然Proの方が良いのでProにしました。

まだ購入したばかりなので、これから下取りに出すまでの4年間をじっくりレビューしていきます。

iPhone 12 Pro の長期レビュー
追記
2020年10月25日

色々使ってみてiPhone 11 Pro Maxから使い勝手で違う点は、横がiPhone4や5時代のようにフラットになったところですが、個人的には指が支えやすくてお気に入りです。また、画面自体もガラスがCeramic Shieldになり、強度が上がった変わりにフラットにしか加工ができなくなったという話ですが、これも板っぽくてすっきりして見やすいです。正直これであとノッチが消せたら完璧だと思うのでRakuten BIGと同じ技術でカメラ部分を完全に有機ELと同化させる方法をとってほしいところです。

あとせっかくMagSafeワイヤレス充電になったのでBelkin MagSafe 3-in-1 磁気ワイヤレス充電器の様な磁石でくっ付くからこそのおしゃれな充電台や、同じく車で使えるBelkin MagSafe Air Vent 車用磁気スタンド PROを使ってみたいところです。

私はiPhoneを裸で使う派ですが、今回のiPhone 12 Proは横がフラットでステンレスがピカピカなのでブルーでもゴールドでも、裸だからこその良さが出ている点も気に入っています。

追記
2020年11月1日

現在、Mac純正キーボード、サードパーティー製の外部キーボードどちらでもiPhone 12 ProにBluetoothで接続してフルキーボード入力をすると誤動作が出ています。原因がわからないので私だけかもしれませんが、あらゆる設定変更してもダメだったので、後はリカバリぐらいですがあえて次のiOSのバージョンアップまで待ってみようと思っています。

 

追記
2020年11月2日

上記の外部キーボードトラブルが解決しました。iPhone 12 Proの異常でもiOSの異常でもなく、同時に使用していたマウス(AssistiveTouchオン)の設定でマウスキー設定、主キーボードを使用がオンになっていた事で、キーボードのキーが一部十字キー扱いになっていた為でした。

また、これもたまたまかもしれませんがメイン物理SIMにUQを入れていますが、iPhone 12 Proになってから電話が切れる、通信が突然落ちるという現象が数回出ています。eSIM側に楽天モバイルを入れている事が影響出ているのかもしれません。これもあえて次のiOSバージョンアップやキャリアアップデートがあるまで様子をみています。

iPhone 12 Pro の長期レビュー
追記
2021年1月11日

e-SIMに入れている楽天モバイルは無料期間中で良かったのですが、やはりiPhoneとは相性が悪く、パートナー回線のauと正常に自動切り替えができなかったり、楽天モバイル回線でつながっていてもMVNO並みに速度が遅いので、もうOFFにしました。

また前々からUQに切り替えてから価格と速度は大変満足していますが、ビル横、ビル内などの電波の悪さがドコモだけでなく、ソフトバンクより圧倒的に悪く家族全員が同様の意見を言っているので、ワイモバイルに家族全員移動することにしました。価格改定などがあるので2021年3月まで様子を見ていますが、もうau、UQにはビル内電波の悪さから選択することはないと思います。

今までドコモ、au、ソフトバンクと使ってきましたが、ドコモはさすがに不満がなく、ソフトバンクはiPhoneが出たとき辺りはさすがに悪かったですが、今ではauより断然安定して接続されていると思います。

ちなみに家族はiPhone12Pro、iPhone11ProMax、iPhoneXSMax、iPhoneXと機種はバラバラで回線はUQを全員使っているので、iPhoneが調子悪いというわけではないです。

話は変わりiPhone12Proのレビューですが、最近やっと4K60フレーム10ビットHDRの動画を撮り始め、4Kの画質の良さ、10ビットHDRの色や明るさの良さ、そして手持ちで歩いて撮影してもDJIの機械式ジンバルを使っていた時より綺麗に揺れが止まります。もう素人では機械式ジンバルを買う理由がないと思うレベルです.

最近のGoProもそうですが、手持ちや自転車撮影でも驚異のレベルで揺れを補正してくれるので、正直撮影している時より、揺れもなく、色も明るさも記録されています。最近のCPU(AI)が本当に素晴らしく、補正されたから合成感や色合いが悪くなる事もまったくなく、AppleがCMでやっている通り、もうiPhone12Proレベルになると映画撮影で十分使えると思います。特にスマホでドルビービジョン撮影ができるのも10数年たったiPhoneの進化に驚くしかないです。

追記
2021年2月13日

プロフェッショナル用スマートフォングリップ Shoulderpod S2

iPhone12 Proの動画品質、手振れ補正処理も素晴らしいですが、どうしても撮影時横向きだと手が疲れてしまうのでShoulderpod S2を購入してみました。安いものも色々ありましたが見た目が安っぽかったり、iPhoneを固定する部分がバネの力だけでしっかりと固定できないこともあり、6000円以上しましたがShoulderpod S2を選択しました。

実際使ってみると固定は手回しねじ式でがっちりと取り付けができ、持った感じも質感も良く持ちやすいです。撮影の安定度も上がり、手で持っている撮影に比べるとだいぶ楽です。価格相応の価値があるかどうかは所有感を重視する方にはあると思います。個人的には購入した時の梱包状態だけでも満足度が上がりました。

また、他のレビューでも書いていますがiPad Air 第四世代を購入しました。iPhone12Proで撮影した写真や動画をiCloudで同期してiPad Air 4上で表示するとサイズが違うだけあって細部まで確認がしやすく迫力も違うので編集する際はiPad Air 4上が増えてきました。今後もiPhone12ProとiPad Air 4の双方を活用したレビューを続けていきます。

追記 iPhone iPhone12Pro レビュー
2021年8月9日

例年通りなら9月にはiPhone13またはiPhone12sが発表されると思われます。噂ではカメラが更に巨大化されノッチの横幅が狭くなりCPUがA15になるらしいですが、1年近くiPhone12Proを使ってきた感想としてはデザインは最高傑作といわれたiPhone4に戻り、画面がCeramic Shieldになり頑丈かつフルフラットで見た目も歴代最高だと思います。サイズもiPhone11ではMaxを使っていましたが画面サイズも大きくなったiPhone12Proはサイズ感と画面サイズのバランスがベストでした。レビューの最初に書いてある通り家族4人で回しているのでiPhone13も買いますが、やはりiPhone13Proを買うと思います。

iPhone13かiPhone13Proのどちらにするかは、裸派なので見た目からPro一択になります。それと望遠も望遠としては中途半端ですが、逆に接写する時に便利でないと不便になるので、Proを選ぶことになります。

おそらくこのレビューは私が使っている最後になると思いますが、上記の説明通り歴代で見ても完成度が一番良く1年近く使っても満足度が高いiPhoneでした。

お求めやすい中古iPhoneを買うならAmazon Renewed (Amazon整備済み品)

iPhone
道楽王子のTwitterをフォローする

「火遊びレビューは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

火遊びレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました