やっと発売されたAirTag 2021年5月25日 更新!

AirTag Apple アップル 忘れ物防止 Apple製品関連

Apple AirTag


火遊びレビュー スタート hiasobi.com
2021年5月4日

2019年ぐらいから発売されると噂されていたAppleのAirTagがやっと発売されました。AirTagを簡単に説明するとiPhone専用で純正の「探す」アプリで、友だちやデバイスを探すように、あなたの持ち物を探せる商品です。

昔からTileMAMORIOといった同じような仕組みの忘れ物防止商品がありましたが、圧倒的なシェアがあるiPhoneの網を利用できるAirTagは他社製品を一気に駆逐する商品です。正直、後出しじゃんけんで更にiPhone11やiPhone12のU1チップ(超広帯域無線テクノロジー)を利用することで近距離における正確な位置(方向)をナビのように探し出すことができます。

AirTag Apple アップル 忘れ物防止

発売日に手に入れることができたので1週間ほど実験をしてみました。まずは見た目ですがさすがAppleだけあって良い質感です。素直に所有感があります。価格もAppleにしては買いやすい3800円(税込・送料込)という事もあり、とりあえず鍵や財布ぐらいには装着しておいても損はありません。

実際セットアップもさすがiPhone専用という事もあり、シンプルかつ分かりやすいUIで取り出してほんの数分で完了しました。そして、出かけていろんな場所に置き去りにしても驚くほど正確に見つけ出すことができます。ただ、実際に紛失して使っているわけではないのでいざという時に発揮してくれるかは未知数です。

他にも防水や他人のiPhoneに救いを求める機能や離れると数日でアラームが鳴るなどいざという時の機能があるようです。また、プライバシー対策も色々と考えられているので悪用される心配も薄そうです。おそらく製品は完成していたが、このプライバシー対策で発売が遅れた可能性が考えられます。

AirTag Apple アップル 忘れ物防止

あと個人的に背面の質感が懐かしいです。iPhone3GSのホワイトを使っていた時の背面を思い出します。また通常の使い方とは違いますが車に装着して駐車場で探すなど色々なシチュエーションで試してみたいと思います。

色々書きましたが何より世界中のiPhone網を利用して物が探せるAirTagは他社製品と違い圧倒的にアドバンテージが高く、特にシェアが圧倒的な日本やアメリカは恩恵度合いが絶大なので鍵や財布の絶対なくしたくない物に付けておくのは安い投資と思います。


追記
2021年5月25日

1ヵ月ほど色々実験をしました。

まずは本来の紛失から発見までのプロセスですが、iPhoneを探すと同じUIで統一されているので、とても見やすくわかりやすく、何よりiPhoneユーザーの多い日本だけあって結構正確にそして他社と比べかなり早く情報が表示されます。実際に落として実験したわけではないので甘いテストですが基本機能は価格を考えれば完璧です。

ただ個人的にはサイズが大きすぎるので、もう少し薄く財布に入れてもふくらみが邪魔にならないMAMORIOのようなサイズも登場してほしいです。

あと車に取り付け、大型モールの駐車場で探すのに役に立つかと試してみましたが、鉄の塊の車の中では近距離の超広帯域テクノロジーは車の真横ぐらいに行かないと反応しないので、大まかに分かる以外は実用性はありません。もちろん本来の使い方ではないので仕方がありませんので、仕方がありません。

あとプライバシー対策に関しては、色々なパターンを考えると完璧な対策は無理の様です。ただ冷静に考えれば本当に家を特定するなどの悪いことをするなら、今時もっと小さく正確に分かるテレビに出てるく悪役や探偵のような物があるので、時代的に限界な気がします。

結論としてはiPhone網を使えるメリットは大きく、今後は内蔵できる自転車が発売されるなどの情報も出ているので悪用ではなく、アイデア次第で大変助かる商品になると思います。


Apple製品関連
道楽王子のTwitterをフォローする

「火遊びレビューは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

火遊びレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました