AirPods第二世代から買い替え

Apple製品関連

Apple AirPods Pro

2019年11月23日

初代AirPodsを2年使いバッテリー劣化で廃棄、そしてAirPods第二世代を購入していました。

ところが突然発売されたAirPods Proは衝撃的でした。

まずは売りのノイズキャンセリングはソニーの上位機種にも負けない仕上がり、それどころかBOSEにも負けないレベルです。これは誰もが想像以上と驚きます。

そして今回のイノベーションである外部音取り込みモードは今後は他社も絶対真似るだろう素晴らしい機能です。軽くつまむだけでさっと外部の音が普通に聞こえます。おおっ!と思わず声が出ました。SONYにも同じような機能がありますが直感的になんか違うのでAirPods Proの方が自然に使えます。

後はつけ心地に関しては正直カナル型にはなったのでAirPodsに比べれば明らかに圧迫感は増えました。しかし他社のカナル型に比べれば全然快適です。当然ですがAirPodsに比べると装着感は断然上がっています。

残念な点はやはり音質です。競争相手になるソニーのワイヤレスイヤホンと比べるとレベルが明らかに下です。ただしAirPodsよりは良くはなっています。元々AirPodsの標準的なバランスが好みだったので、期待しなければ十分合格点ではあります。どうしても「3万円であればもうちょっと音質が」と思うので、もうちょっと頑張って欲しかったところです。

注意点は附属ケーブルがLightningとUSB-Cになっているので充電機側にUSB-Cが必要になります。iPhone 11 Proもそうなっているので今後のApple製品の為にもUSB-Cの電源を準備する事をオススメします。個人的にはiPhoneもこのAirPods Proも置いて充電できるQi対応なので便利さ優先でケーブルで充電は使ってません。

ケースはAirPodsに比べ横長になりましたが、サイズ感は十分小さいのでかさばることはありません。バッテリー持ちも実用レベルです。

正直一般的には3000円のワイヤレスイヤホンでも最近では十分使えます。しかしiPhoneとのシームレスな使い心地、今回は耳のフィット感までチェックしてくれますし、上位レベルのノイズキャンセリング、防水規格「IPX4」、革命的な外部音取り込みモード、カナル型なのに装着感が良い点、高いですが十分価値はあるので、オススメします。

追記 2020年5月11日
あえて次期モデルの期待を込めて感想を追記します。

不満点1、先にも書きましたがよく言えばアップルらしいですが音質レベルは聴けば聴くほど面白味がありません。これほどiPhoneとの連携が良いならユーザー希望の調整機能を希望。

不満点2、ノイズキャンセリングレベル、外部音取り込みモードと最高の体験が出来ますが、だからこそバッテリーの持ちがもっと欲しくなります。できればケースで再充電しなくとも6時間、できれば8時間持ててば、睡眠時に最高の静けさを得られるので期待したいところです。

ただ以上の不満点を踏まえてもオススメなのは変わりません。

追記 2020年4月5日
数ヶ月使い、汚れからなのか故障なのか、ノイズキャンセルミスみたいなノイズが入るようになりました。イメージ的には外の音というより、体の中から伝わってくる特有の音が目立つ感じす。具体的にはコツコツとかざざっとかの音です。
もしかして故障とかでなく、自動的にファームが上がっているようなので、その影響かもしれません。今は掃除をして様子を見ています。

追記 2020年5月10日

やはり日に日にコツコツ音がするのでAppleサポートに連絡を入れて状況を話したら保証内で左のみ交換することになりました。後からわかったのですが、結構AirPods Proで出ている内部部品が外れてしまう不良でした。交換になったことは良かったのですが、左だけバッテリーが新しくなったということでちょっと気分的に嫌ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました